忍者ブログ

バーデン バイク大好き みんなのブログ

バイク大好きSTAFF達が伝える、福島県の観光・グルメスポットやツーリングレポなど・・・・。
バイク関する情報!日常の出来事などガンガン更新?しています。

つるピカ!キャブ (^O^)


こんにちは!マッシーです。



スズキ ガンマキャブ O/Hの続きです。



ケミカルを使っての「ドブ漬け」では、余り綺麗にはなりませんので

以前からお世話になっています ブラスト専門業者「㈲ユーツー」様へ

「ウエットブラスト」をお願いいたしました。


待つ事10日・・・・ キャブが手元に戻ってきました。



箱の中を開けてキャブを確認!




 

キャブ本体 ブラスト前






ブラスト後    ※ 各パーツ組んだ後の写真です。



 

フロート内 ブラスト前







ブラスト後  ビックリ\(゜ロ\)する位ピカピカになりました。







ブラスト前 フロート




 

ブラスト後 フロート 恐ろしい位「つるピカ」ヽ(^。^)ノ

ウエットブラストって改めて凄いと思いました。




 

キャブ1基のパーツ 

廃盤パーツやパーツリストに無いパーツ 値段の高いパーツは磨くなど

極力お金をかけずに努力しても、さすがにゴム関係などは全て交換となります。

パーツ代+ブラスト代+その他備品代含め 2基で約¥25,000かかりました(-_-;)



パーツ組み付けの前に必ず「パーツクリーナー」や「エアー」で

これでもか!という位ブローします。<(`^´)>


それはブラストの「メディア」を綺麗に落とす為!又、キャブは沢山の通路「穴」が

開いてますので、貫通しているか?の確認する為です。






エアーブローしていると、一ヶ所完全にエアーが通らない所を発見!













 


フロートのパワージェット部分

さすがに「コの字」形状の通路まではメディアが入っていかなかったのか?





100円ショップへ行き上記のワイヤーを購入


 
フロートの中に「キャブクリーナー」を吹きかけしばらく放置

腐ったガソリンの固形物を溶かし柔らかくします。

数時間後、ワイヤーを差し込み少しずつほじくります。


数回繰り返し何とか貫通!ヽ(^。^)ノ



 
同じくフロートドレンパイプにワイヤーを通すと・・・・・




 

あれだけブローしたのに、表面にこびり付いたメディアが・・・・



念には念をで、ホームセンターへ行き同径のナイロンワイヤーを購入!



 

数回擦るとさらに大量にメディアが・・・・・(-_-;)








こちらはガソリンタンクから落ちてきたガソリンの中に混じった

ゴミをキャッチするストレーナー

左が新品



 

まだ使えそうでしたが、こちらも念には念をで交換しました。


「なんぴとたりともキャブの中にゴミを入れてはいけません!」



 
油面調整し、各パーツはマニュアル規程通り組みました。



しかしそれだけでは終わりません!<(`^´)>



まだまだ続く・・・・・  













只今!





ガソリンタンクと格闘中です。







タンクキャプが開かんとです。(-_-;)






毎日仕事帰りガレージにより、キーシリンダー内に5-56を吹きかけてますが・・・・







タンクキャップが開かんとです(-_-;)





凄く腐ったガソリンの匂いがキツイとです・・・・・(T_T)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR