忍者ブログ

バーデン バイク大好き みんなのブログ

バイク大好きSTAFF達が伝える、福島県の観光・グルメスポットやツーリングレポなど・・・・。
バイク関する情報!日常の出来事などガンガン更新?しています。

また増えた.....


こんにちは、CEOです(・ω・)ノ




増えました、今年2台目です。




ある方から、メールが入りまして軍資金作りの為に手塩にかけたバイクを売りたいとのこと。





誰か欲しい人がいれば紹介してほしいとのことですが、

どう見ても自分に引き取ってくだされとしか思えないような気が.....




スペックを考えれば超破格値なので、この機会を逃せば後悔しそうなそうでないような....

でもですね、じっくりと考えた末(5分くらいかなぁ....)

お譲りいただくことに決定!




時を遡ること、5月のことでありましたー( ;∀;)




で、そのバイクとは































ホンダ シャリィCF50K2-3 1976年型



スペックは、

・シフトアップ製スクエア110ccキット

・武川製 ロータリー5速クロスミッション

・カワサキKSR110用ケーヒンPB改 ワンオフキャブレター

・NAG SED製クランクケース内圧コントロールバルブ

・ワンオフ メッキ仕上げキャブトンマフラー 


早い話、フルチューンエンジンでーす(=゚ω゚)ノ



そして外装廻りは、

・フロントショック40mmローダウン BPヤマト製オイルダンパーインナーフォーク

・シフトアップ製 無段階調整ツインショック

・シフトアップ製 ポリッシュリム3.5インチ

・マキシス極太タイヤ

・レッグシールド MCマキシ ワンオフFRP

・メーター、シートは当時物 新品使用

・ライト、灯火類はすべてLED

・ハザードスイッチ付き

・バッテリーレス仕様



等々、まだまだ書ききれない程の特別なシャリィなんですー!




当時は奥様方に乗っていただく足代わりのファミリーバイクでしたけど、

今となっては好き者に弄られまくる面白い素材となってます。





前オーナーとのツーショット写真もございます。




1962年型の前オーナーと1963年型のワタクシ、同学年のバイク好き(変態)であります(*´ω`*)





その後、すぐに登録を済ませて試乗したところ、

地域の差なのか、イマイチ吹けが悪い?



なので、キャブセッティング。

メインジェットを2番だけ上げて再試乗したところ、

いや~、ビンビン回りますよ!

それに、自分のモンキー改と違って低中速トルクがガッツリ出てる!

パワーはモンキーに分がありますけど、とにかく乗りやすくてバカッ速!!!


こりゃ~、良いもの譲っていただきました~!

田・・さん、ありがとうございます(@^^)/~~~




また、当初は新聞配達用のカゴがフロントについてましたが、あまりにデカいので

小ぶりなものに交換しました。



これなんですけど、

取り付けると、



こんな感じでかわいらしくなりました(*´ω`*)





見てくれはなんてことない普通のファミリーバイク




しか~し、中身は強烈なチューンドバイク




余裕でクルマをリードできますよ~!









にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

マル秘!

こんにちは!マッシーです。


先日いつもお世話になっています

バイクレストアショップ「グリーンワールド」に、


バイク雑誌「モトメンテナンス」編集長 の田口さんが、

取材に来ているとの情報を聞き



CEOさんと一緒に遊びに行って来ました。(=゚ω゚)ノ




 
入口付近に何故か?車のエンジンが置いてありました。(。´・ω・)?





何と!大堀さん自らエンジン載せ替えを行っておりました。( ゚Д゚)


 
この日は、とても暑い日で愛犬の「ラブ」君もぐったり (*´Д`)



 
そんな中「熱く」バイク話をしているCEOさんと田口さん!




フルレストアした「ラビット601」を眺めてる2人の後ろに

見慣れない水色のバイクが・・・・・















 
HONDA C70 PASS PORT アメリカ輸出用モデル







私は生まれて初めて見ました!( ゚Д゚)


こんなカブが存在してたなんて・・・・( ゚Д゚)










ハンドルカバーには「MADE IN JAPAN」の文字が・・・・

その下にはチョークレバーがあります( ゚Д゚)




フロント・リア共 「四角型」のウィンカーが付いていました。( ゚Д゚)


その他普段見慣れている「カブ」とは違う所が数ヶ所ありました。





実はこのPASS PORTの持ち主は、田口編集長の物でした。


近々もう一台「色違い」の黄色も来るそうです!( ゚Д゚)




近いうちに「モトメンテナンス」で記事扱いなるのかな~?


楽しみです!(*'▽')







それともう1つ!








大好評の「モト・メンテナンス」プロデュース

「タイヤ交換用井桁」


バイク仲間の「大工さん」が製作していますが、


「試作」段階の新しいステンシル文字を見せてもらいました。



これも近いうち発表されるのかな~?



あっ!それともう1つ




私の足の親指!



完治しました。(*^3^)/~☆



「海に行ったのに日焼けしていないね~‼」



と言われたマッシーでした。( TДT)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[6回]


5分 (-_-;)


こんにちは!マッシーです。



先日、家族3人で新潟市「関屋浜海水浴場」へ行ってきました。


 
娘と私はこの日の為に


新しい水着を買い (*'▽')

浮き輪も買い   (*'▽')

ビーサンも買い  (*'▽')

おやつもたくさん買って (*'▽')








テンション!「アゲアゲMAX」(*'▽')(*'▽')で娘と海へ入る事
















5分後・・・・





















浅瀬な所なのに左足の親指を「岩」に強打!( ゚Д゚)



3~4箇所 「バックリ」切りました。(-_-;)




















 

この日浜辺で水着に「靴下」を履いているのは、


私だけでしょう(-_-;)







 


その後ふてくされて1人で泳ぐ娘を、



眺めるしかないマッシーでした。(-_-;)





未だに親指「ズキズキ」します。(*´Д`)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[6回]


高け~だよ!

こんにちは!マッシーです。


前々回の続き・・・



カワサキ KV75用 ゼッケンステッカー製作にあたり


先ずは、汚いゼッケンの掃除から~(-_-;)



   
表面はそれほど汚くはありませんが、


 
裏面は2ストオイルがびっしりとこびり付いていました (-_-;)

割れがあるのか、何故か?ガムテープが貼られております。


パーツクリーナーを吹きかけて掃除しようと思いましたが、

ゼッケンの劣化が激しいので、


 
マジックリンと傷つけない為に、割り箸を使って擦り洗いをしました。




約1時間の格闘の末、ゼッケンに傷を付ける事無く綺麗になりました。


 
ガムテープが貼られていた箇所は、特に割れなどありませんでした。

憶測ですが、ゼッケンがオイルタンクに当たるのか?

オイルタンク保護の為に貼ったのかと思われます。


 
表面は、キッチン用スポンジを使い、優しく擦り洗いしました。



ゼッケン2個と大堀さんからお借りいたしました資料を、

「アイデア・ボックス」渡部さんへ届け製作依頼してきました。



待つ事約1週間 (-。-)y-゜゜゜



 
ステッカーが完成いたしました。

*左下 知人に作ってもらったステッカーが貼ってある大堀さんの物

*右下 オリジナルステッカーですが、日焼け・劣化が激しい知人の物

*左上・右上 今回新しく製作したステッカー(2パターン)



 
大堀さんからお借りしたA4用紙にカラー印刷されたゼッケンデザインを・・・・





パソコンに取り込み




データー化し、サイズや配色の修正を行います。






   

今回2パターンのステッカーを、製作していただきました。


皆さん!違い分かりますか (p_-)


上写真は、ホワイトに部分がほんの少しグレー色が入っております。

下写真は、ホワイト色



 

以前バイク雑誌「モト・メンテナンス」企画で製作いたしました

ヤマハ ポッケ用ガソリンタンクのステッカーを参考に見せてもらいました。


「ホワイトタンクに、ホワイト色ベースのステッカーだと際立ってしまう。」

「あえて、ほんの少し色を暗くした方が自然に見える。」との事!






確かに!



 

もう一度写真を見てもらうと分かります!( ゚Д゚)

左のゼッケンはホワイト色が際立って見えます。

右のゼッケンは日焼けしていますが、自然に見える感じです (p_-)



とてもいい勉強になりました。







今回製作いたしましたステッカーは、3M製を使用しており、

素材、製法は、塩化ビニルキャスト


ラミネートフイルムは、塩化ビニル系樹脂、表面にフッ素コート





なので、・・・・






 
上の写真みたく曲面に対しての剥がれや、汚れに強いのです。<(`^´)>





渡部さんのオフィスの壁には、色々な物が貼られていますが (-_-;)




こんな物を発見!


横向き写真で、見にくいと思いますが、

渡部さんの愛車遍歴が書かれたメモが貼られていました。(-_-メ)




渡部さんが今何歳かが想像?できますね(#^.^#)




後日、出来上がったステッカーをグリーンワールドへ

届けにいきました。



ついでに、今レストア中のKV75を見せてもらいました。






 








余りの美しさに言葉がありません( ゚Д゚)


後数点部品が揃えば完成だそうです!



 
もう1台のKV75

色々物が積み重なっていますが、数十年前にレストアしたそうです。




タンクもオリジナルです。

少しデカールが浮いていますが、

「これが!オリジナルの証拠!」と大堀さん (-。-)y-゜゜゜



 
大堀さんから、「コピー取りなよ!」と

パーツリストをお借りしました。(#^.^#)



 

ついでに・・・・


 
知人がKV75のパーツリストから部品番号を読み上げ


 
大堀さんが、パーツの在庫・値段を確認してくれました。


廃盤パーツばかりでした。( ゚Д゚)



パソコンで海外オークションサイトでも調べてもらいましたが、


大堀さん曰く




「どれもこれも高け~だよ!」と連呼!(゚Д゚)ノ




確かにビックリする位の値段ばかり!


無理もありません!1~2年間しか売らなかった車両ですし、

今から約30年前のバイクですからね~




 
そんな中 知人の為に「使えるの物が有ればと・・・」

KV75のストックパーツをプレゼントされました。(゚Д゚)ノ


 
惜しげもなくプレゼントしていただいた大堀さんの「優しさ」に、

感謝でございます。<m(__)m>





帰り間際に最近レストアした

「ラビット601」を見せてもらいました。


 
ストック新品を使いまくりの、フルレストアのラビット!

こちらも余りの美しさにため息しか出ません。(-_-;)





エアサスもボタン1つで、完璧に作動します。( ゚Д゚)



機会があれば、来年の「三春藩Cub主総会」で展示したいと思います。






グリーンワールドを後にし、ガレージへと2人で行きました。


知人は、色々と見せられムズムズしたのか?「まずは洗車だ~っ!」と


私も洗車に付き合わせられました(-_-;)









洗車終了?のKV75



完成まで何時になるやら~・・・・(-。-)y-゜゜゜










 

自宅に戻り、楽しみにしていました「第39回鈴鹿8耐決勝日!」

皆暑い中戦っているのに、





エアコンの効いた部屋で、冷やし中華を食べながらTV観戦してる私




TV観戦途中・・・




「ご飯食べながらTV見ちゃダメ!」(; ・`д・´)」と、娘に叱られ




TVを消された私・・・・   切ないです・・・・(-_-;)    

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[6回]


開けるとそこには・・・・

こんにちは!マッシーです。




前回の続き・・・・





運び入れたその日早速作業開始!


とりあえず簡単なスロットルケーブル類&スイッチBOXの

点検と洗浄をしました。



 

たいがい長期保管の車両には、虫等の死骸や巣跡などがありますが、

スイッチBOXの中は特に目立った汚れ、スイッチ固着も無く

簡単な洗浄で終りました。(-。-)y-゜゜゜



 
スロットルコーンは、割れやクラックも無くこちらも簡単な洗浄で済みました。

ケーブルタイコの穴が2つ? ガンマは1本引きなのに・・・?

何かの車両の共通部品?




やはり!ありました! こんな所に巣跡が・・・・( ゚Д゚)



 
意外とグリップも硬化しておらず、中性洗剤で洗えば簡単に綺麗になりました。




バーエンドを外すのは、少し苦労しました。

取り付けボルトが曲がっておりました (-_-;) 


バーエンドには目立ったガリ傷はありませんでしたが、

確実にこのガンマは「コケ」てますね~ (-。-)y-゜゜゜


ステム回り・ベアリングは「要チェック」ですな~ (p_-)



 
スロットルケーブルが分岐されているBOX

蓋を開けると・・・・




プーリー式になっており、キャブやオイルポンプなどど連結しております。



各ケーブルを外し、アウターケーブル内をパーツクリーナーで洗浄

インナーケーブルは、ビニール袋を使い

原始的な「落下式」で潤滑したら、すこぶる動きが良くなりました。

インナーケーブルは変な癖も伸びも無く、まだまだ使えそうです。(*^^)v






一方 隣では・・・・



 
KVの分解作業!

見た目とは裏腹に、ボルト固着などは無くサクサクと分解出来ました。





自作トップブリッチを外し、正規の位置へハンドルを付け直しました。




ヘッドライトを外すには、ケース内のハーネスを外さないといけない為




ヘッドライトレンズカバーを開けると・・・・そこには・・・・



















ケース内に何かある!!(-_-;)










 
丁寧にスポンジとガムテープで包まれており

恐る恐る中身を確認すると・・・・













ヘッドライトバルブでした。(-_-;)





よくバルブ切れを起こしてた車両だったのかな?・・・・謎です(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[3回]