忍者ブログ

バーデン バイク大好き みんなのブログ

バイク大好きSTAFF達が伝える、福島県の観光・グルメスポットやツーリングレポなど・・・・。
バイク関する情報!日常の出来事などガンガン更新?しています。

ガンマ F回り メンテ 其の4


こんにちは! マッシーです。


今日は、トップブリッチ編を書きます。


 


トップブリッチをブラストするにあたり



 

スズキは盗難防止用として「切りボルト」で

メインスイッチを固定しています。


外す工具が無く、外す手段も解らないので、

「グリーンワールド」の大堀さんに相談





※外したボルト


結果! 「叩いて回すしかない!」の事


作業に自信がないので、大堀さんに作業していただきました。(=゚ω゚)ノ





なるほど!外れたボルトを見て納得しました。( ゚Д゚)





当然次に外す事を考え、穴付き六角ボルトに変更しました。






三又に打ち込まれているベアリングレース

特にヒドイ傷等は無く、交換しなくてもいい状態でしたが、

トップブリッチをシルバーアルマイトをする予定だったので、




これまた大堀さんに依頼して外してもらいました。(=゚ω゚)ノ


叩いて抜く作業をしましたが、全く動かず?

火で炙ってから叩いてみたが、これもダメ!

最終的に、ギリギリまで削り 表面が薄くしてから叩いて抜きました!





アルマイトする予定でしたが、「手バフ」に変更!

まずは、「ガラスビーズ#400」でブラスト

次にサンドペーパーで、#600→#800→#1000→#1500→#2000と

削っていきます。


とにかく「自分との闘い!」の手バフ作業 (-_-;)


手を抜いた分、結果にも当然影響します。





「無の境地」(-_-;) で削り終え、やっと「報われる」瞬間です。


最後「マザーズ」を付け磨き、ふき取ると・・・・・













自分の指が写ります(=゚ω゚)ノ 

この時点で、右腕プルプル状態です。 


電動工具を使えば良いのですが・・・・(-_-;)







三又も手バフしました。



 

同じ工程で作業したのに、何故かトップブリッチより

テロテロになってしまった?(-_-;)





新しくレースを打ち込み取付けます。





グリースをたっぷりとベアリングに塗り





「Unit」製 ステアリングステムレンチ

バイク雑誌「モトメンテナンス」で紹介されている記事を見て

迷わず購入!有りそうで無かった商品!





三又の取付!

規定のトルクで締め付けます。




後はフロントフォークが組み上がれば、F回りの完成です。(=゚ω゚)ノ












お知らせ!




第三回三春藩Cub主総会を




平成29年5月21日(日)に、開催決定いたしました。











ちなみにイベント会場の場所が変わりま~す!ヽ(^。^)ノ


詳細は、公式フェイスブックで随時お知らせいたします。




今年も盛り上がる事!間違いない(=゚ω゚)ノ
 
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

ガンマ F回りメンテ 其の3

こんにちは!マッシーです。


今日は、フロントフォーク編を書きます。







 

ガンマを引き上げに行った段階からダストシールはこんな状態 (;゚Д゚)




インナーチューブも点サビが酷く、



 

爪で引っ掛かる位の箇所もあり






当然ながらフォークオイルが漏れアウターチューブはこの有り様 (;゚Д゚)





ま~どんな状態であれ、O/Hはしないといけないのですが

なるべくお金をかけずに、けどかけるところはキッチリかけないと

いけないので、まずはバラシから始めます。(=゚ω゚)ノ



 


 

トップキャップ緩めオイルを抜きます。

以外に綺麗なオイルが出てきました。





トップキャップをばらし、スプリング等を抜き取ります。





SP仕様のフォークの為、通常とは違う特殊工具が無いとインナーロッドが

外せなく、又特殊工具を買うお金を浮かす為

塩ビパイプにて自作で作りました(=゚ω゚)ノ







上の写真は、インナーロッド 



共回りするので・・・・
 

コの字溝に特殊工具を取付インナーロッドが回らないようにします。



 
下部の六角ネジを外します。




 

フォークの中はこんな仕組みになっています。

何とか上手く外せました(=゚ω゚)ノ




 

純正パーツを外した順に並べ、各部チェック

再利用可・不可を確認します。



 

今回O/Hに使う純正パーツ 欠品無し!全て出ました。

流石スズキ!助かりますヽ(^。^)ノ




アウターチューブは、剥離剤でクリア塗装を剥がします。




オイル汚れも一緒に取れ綺麗になりましたが、



 

アルミ腐食が酷いので・・・・・










ガムテープで穴の箇所をマスキングし








 

知人の所へ持って行きガラスビーズにてブラストをしてもらいました。







その後は、忍耐あるのみの (-_-;)


サンドペーパーによる「手バフ」を実施!







最後にマザーズを使いポリッシュ!










いい感じに仕上がりました(=゚ω゚)ノ






トップキャップもバフ掛けしました。







この作業する前に、インナーチューブは再利用不可 (-_-;) なので、


再メッキする為、「株東洋硬化」様へ送りました。



納期は3~4週間ほどかかる予定













そしてついに明日自宅に届きますヽ(^。^)ノ










このつづきは後日・・・・










明日は、東日本大震災から6年となります。











今こうして普通に



バイクに乗り



バイクをいじり



楽しめる日に改めて感謝





いつまでもみんなが楽しめる日々が、送れるよう願いたいです。
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[1回]


ガンマ F回りメンテ 其の2


こんにちは!マッシーです。


今日はスクリーン編を書きます。(=゚ω゚)ノ






何十年と室内保管されていたとはいえ、完全に劣化?の影響で

真っ白に曇っているスクリーン 


※たばこの箱を置いて見てみると曇って見えません(-_-;)




果たして復活するのでしょうか?






知人の磨きのプロに作業してもらいました。


まずは極細研磨シート(使い古しがいいみたいです)と水で

ポリッシュします。


「劣化しているのは表側だけなので、裏面は研磨しない!」のが、

秘訣だそうです。




 

かなり水が飛ぶので、クリアケースの中で作業!








切り込みが入っている所は、均一に研磨出来ないので、

専用研磨スポンジでポリッシュ!






水のみのポリッシュでここまで綺麗になりました。

少したばこの箱が見えやすくなりました(=゚ω゚)ノ



 

次にスポンジを取付け、専用ケミカルで磨きます。





裏面も磨きます(=゚ω゚)ノ












磨き終えたスクリーンを専用のウエスで拭きあげると・・・・・






















ここまで透明感が復活(=゚ω゚)ノ  


やっぱりプロの方は凄い (;゚Д゚)








早速カウルに取付ました 。

ついでにカウルも磨いてもらいました。ツヤが復活していい感じです!








今回の作業工賃は、「缶コーヒー」と「肉まん」(-。-)y-゜゜゜





いつもありがとうございます (>_<)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]


ガンマ F回りメンテ 其の1


こんにちは!マッシーです。


只今、メンテナンス中のガンマ


今はフロント回りを中心にメンテしております。



これからしばらくは、貯め込んでいた写真をUPしていきます。






今現在もF回りバラバラの状態のガンマ



今日はブレーキキャリパー編を書きます。






アクリル系塗料(自塗)で塗られていたキャリパー

剥離して綺麗になればいいケド・・・・(-_-;)





ピストンは当然固着!けど思ったよりヒストン表面の腐食は大丈夫そう?





廃材の純正ブレーキホースを取付、ホースにエアーを送り込み

ピストンを押し出す作戦!

なるべく均一に押し出す為、木材などを入れ調整しましたが





なかなか上手くいきませんでした (-_-;)



 

トキコ製のキャリパーは、補修部品が全部でましたので迷わず割ります。





専用工具でピストンを引き抜きます!








ピストンを外し中を確認すると、かなりゲロゲロな状態!

頑張って磨きます!(=゚ω゚)ノ





料理用ようじで、キャリパーシールを取り外します。つまようじより丈夫です!

木材なので表面に傷を付けずに取り外しが出来ます。

又、シールの溝も気を使わずカリカリと汚れを削り落とせます。(=゚ω゚)ノ




その他ケミカルなどを使い何とかここまで、

頑張って綺麗にしました(=゚ω゚)ノ




表面の塗料は、歯ブラシにアクリル系溶剤を付け

塗装を剥がします。




外したシール ブヨブヨしておらず再利用出来そうな感じですが、

当然ながら新品に交換します。




普通の人が見ればただの輪っかのゴム?にしか見えない物が

それなりの値段します。(-_-;)





シールに専用グリース(ヤマハ製)を塗り取付ます。




ピストンも思っていた以上に状態も良く、軽く磨く程度で綺麗になりました。

ピストンの表面にもグリースを塗りはめ込んでいきます。





取付ボルトはホームセンターで購入した鉄黒ボルト

1本 何十円でした。念の為ボルト仕様・強度も確認しました。

多分大丈夫だと思いますが、すぐサビそうな気配・・・・(-_-;)





剥離したキャリパーの表面に、邪道ですが・・・・

「ドライタイプのスプレーシリコングリース」を吹きかけると

ツヤツヤした表面になりました。


あまりおススメではないやり方ですが、とりあえずこれで様子をみます(-_-;)






外したブレーキパッド

残量はありますが、漏れたフォークオイルを吸ってる感じなので





コストパフォーマンスで評判の「プロジェクトμ」の

エコスポーツブレーキパッドに交換しました!




純正ブレーキマスターシリンダー

見た目は綺麗ですが、純正品を揃えO/Hするよりも・・・・





 

 

ASSY交換の方が安上がり?と思うのでデイトナ製を購入!







新しいブレーキパッドを取付




 

キャリパーO/H終了 (=゚ω゚)ノ



今回人生初のダブルディスク車を所有した私





同じパーツが2個あると、手間もパーツ代も2倍かかります(-_-;)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[3回]


甘~い工具


こんにちは!マッシーです。









先日、妻から「バレンタインチョコ」を貰いました。













早速中身を開けてみると・・・・・















 


ひょえええええええええーーーーーーーー!



モンキーレンチの形をしたチョコレート!( ゚Д゚)












くり抜いたスポンジに収められておりました。



食べるのがもったいない位のクオリティーです。(=゚ω゚)ノ
















早速、食べようと思い 手に取り口まで運ぼうとすると・・・・














工具を使いバイクを整備する場面が頭をよぎり・・・・・














何とも言えない複雑な心境で美味しく頂きました。(-_-;)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]