忍者ブログ

バーデン バイク大好き みんなのブログ

バイク大好きSTAFF達が伝える、福島県の観光・グルメスポットやツーリングレポなど・・・・。
バイク関する情報!日常の出来事などガンガン更新?しています。

ガンマ F回りメンテ 其の2


こんにちは!マッシーです。


今日はスクリーン編を書きます。(=゚ω゚)ノ






何十年と室内保管されていたとはいえ、完全に劣化?の影響で

真っ白に曇っているスクリーン 


※たばこの箱を置いて見てみると曇って見えません(-_-;)




果たして復活するのでしょうか?






知人の磨きのプロに作業してもらいました。


まずは極細研磨シート(使い古しがいいみたいです)と水で

ポリッシュします。


「劣化しているのは表側だけなので、裏面は研磨しない!」のが、

秘訣だそうです。




 

かなり水が飛ぶので、クリアケースの中で作業!








切り込みが入っている所は、均一に研磨出来ないので、

専用研磨スポンジでポリッシュ!






水のみのポリッシュでここまで綺麗になりました。

少したばこの箱が見えやすくなりました(=゚ω゚)ノ



 

次にスポンジを取付け、専用ケミカルで磨きます。





裏面も磨きます(=゚ω゚)ノ












磨き終えたスクリーンを専用のウエスで拭きあげると・・・・・






















ここまで透明感が復活(=゚ω゚)ノ  


やっぱりプロの方は凄い (;゚Д゚)








早速カウルに取付ました 。

ついでにカウルも磨いてもらいました。ツヤが復活していい感じです!








今回の作業工賃は、「缶コーヒー」と「肉まん」(-。-)y-゜゜゜





いつもありがとうございます (>_<)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

ガンマ F回りメンテ 其の1


こんにちは!マッシーです。


只今、メンテナンス中のガンマ


今はフロント回りを中心にメンテしております。



これからしばらくは、貯め込んでいた写真をUPしていきます。






今現在もF回りバラバラの状態のガンマ



今日はブレーキキャリパー編を書きます。






アクリル系塗料(自塗)で塗られていたキャリパー

剥離して綺麗になればいいケド・・・・(-_-;)





ピストンは当然固着!けど思ったよりヒストン表面の腐食は大丈夫そう?





廃材の純正ブレーキホースを取付、ホースにエアーを送り込み

ピストンを押し出す作戦!

なるべく均一に押し出す為、木材などを入れ調整しましたが





なかなか上手くいきませんでした (-_-;)



 

トキコ製のキャリパーは、補修部品が全部でましたので迷わず割ります。





専用工具でピストンを引き抜きます!








ピストンを外し中を確認すると、かなりゲロゲロな状態!

頑張って磨きます!(=゚ω゚)ノ





料理用ようじで、キャリパーシールを取り外します。つまようじより丈夫です!

木材なので表面に傷を付けずに取り外しが出来ます。

又、シールの溝も気を使わずカリカリと汚れを削り落とせます。(=゚ω゚)ノ




その他ケミカルなどを使い何とかここまで、

頑張って綺麗にしました(=゚ω゚)ノ




表面の塗料は、歯ブラシにアクリル系溶剤を付け

塗装を剥がします。




外したシール ブヨブヨしておらず再利用出来そうな感じですが、

当然ながら新品に交換します。




普通の人が見ればただの輪っかのゴム?にしか見えない物が

それなりの値段します。(-_-;)





シールに専用グリース(ヤマハ製)を塗り取付ます。




ピストンも思っていた以上に状態も良く、軽く磨く程度で綺麗になりました。

ピストンの表面にもグリースを塗りはめ込んでいきます。





取付ボルトはホームセンターで購入した鉄黒ボルト

1本 何十円でした。念の為ボルト仕様・強度も確認しました。

多分大丈夫だと思いますが、すぐサビそうな気配・・・・(-_-;)





剥離したキャリパーの表面に、邪道ですが・・・・

「ドライタイプのスプレーシリコングリース」を吹きかけると

ツヤツヤした表面になりました。


あまりおススメではないやり方ですが、とりあえずこれで様子をみます(-_-;)






外したブレーキパッド

残量はありますが、漏れたフォークオイルを吸ってる感じなので





コストパフォーマンスで評判の「プロジェクトμ」の

エコスポーツブレーキパッドに交換しました!




純正ブレーキマスターシリンダー

見た目は綺麗ですが、純正品を揃えO/Hするよりも・・・・





 

 

ASSY交換の方が安上がり?と思うのでデイトナ製を購入!







新しいブレーキパッドを取付




 

キャリパーO/H終了 (=゚ω゚)ノ



今回人生初のダブルディスク車を所有した私





同じパーツが2個あると、手間もパーツ代も2倍かかります(-_-;)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[4回]


甘~い工具


こんにちは!マッシーです。









先日、妻から「バレンタインチョコ」を貰いました。













早速中身を開けてみると・・・・・















 


ひょえええええええええーーーーーーーー!



モンキーレンチの形をしたチョコレート!( ゚Д゚)












くり抜いたスポンジに収められておりました。



食べるのがもったいない位のクオリティーです。(=゚ω゚)ノ
















早速、食べようと思い 手に取り口まで運ぼうとすると・・・・














工具を使いバイクを整備する場面が頭をよぎり・・・・・














何とも言えない複雑な心境で美味しく頂きました。(-_-;)
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[2回]


新たなお仲間.....初鈴菌です(*'ω'*)



こんにちは、CEOです。



今年初投稿になりますm(__)m



さてさて、昨年末のことでありますが、新たなお仲間が入庫しました。



自分にとって、初のスズキ車(鈴菌)であります。





そのバイクとは..........................




















スズキRG250E  1981年型であります(=゚ω゚)ノ




とある方からメールがきまして、お知り合いで欲しい方がいたら紹介願いますと.....

紹介と言われましてもなかなかねぇ( ;∀;)

てな訳で、自分が譲り受けることと相成りましたーーー(*‘ω‘ *)



いや~、まさか続けて2ストマシンを手に入れることになるとは.....



これも何かの巡りあわせとでも言うのでしょうねぇ(-ω-)/


今までの2スト経験は高校生の小僧のころのカワサキKH400
(高校卒業後、進学してその年の5月の連休に帰省したら、お袋が勝手に売却してた...ガックリ)



東京で学生生活が終わる直前に発表、発売されたホンダMVX250F
(V型3気筒でセンセーショナルなデビューも、直後にヤマハRZ250R、そしてトドメのスズキRG250Γがデビュー。一瞬にして不人気となったある意味ホンダ伝説のバイク)




そんなことで、30数年ぶりの2ストでございます。




しかし、増車はよろしくないので1台お嫁に出しました(ほぼ、押し売りでございます(;'∀'))



所有期間、10ヶ月の...........








トリッカーであります。(磐梯吾妻スカイラインに行った時の雄姿です)



まぁ、新しいオーナーさんはこれを欲しがってたのでねぇ('ω')ノ



新たなオーナーさんの下で活躍することでしょう!





では、このRG250Eをおみせしましょう。






大変に程度バツグンの車両でございます(=゚ω゚)ノ




しかもノーマルではありません!






ワンオフ!スリップオンスペシャルチャンバー!







RG250Γ純正、フラットバルブキャブレター!







ブレンボ対向2ポットキャリパー!

ブレーキディスク、キャリパーサポートは一品物!



 



当時の輸出仕様のカラーリングにオールペン!



このような仕様でありますので、自分は何の手を加えることなく乗るだけですー(^o^)丿




そしてそして、走ってみた感想はというと(寒いのでチョイ乗りですけど)




感動の速さですよ!




息子のninja250と比べ物になりませんわ.....




当時の中型バイクって、結構過激だったのですねぇ.....(;´・ω・)




いや~、最高ッス!!




しか~し、入庫数日後からガレージの中がなんか臭うんですなぁ???

ガソリン臭ですよ~!





よ~く確認してみると、キャブレターからオーバーフローてるぅ(/ω\)




直すしかないっすよね、これ。

ガソリン漏れるなんて危険きわまりないですから.....



で、キャブレター外すんですけど、非常に外し憎いんでですわ。

前オーナーさんから怪しいところをご教授頂きながら、

なんだかんだと結局4回も取ったり付けたりと試行錯誤。


 




直った~!と思ってたら、翌日にはしっかりとオーバーフローしてやがる.....(ガックリ.....)



なんなんじゃい!と思いながら又バラシかよ~と凹んでるときに気が付きました。



燃料コックからガソリンホースを外して、危ないので外に出て一服(-。-)y-゜゜゜



戻ってふと見るとなんか垂れてる?

はい、ガソリンです!

燃料コックOFFなのにガソリンが漏れる~?

ははぁ、原因はこれかい!

てな、予想を立てまして、さっそくおニューの燃料コックを注文。






なんと、35年も前のバイクのパーツがあっさり出てくる鈴菌様、素晴らしいです!





パーツが来たところで、さっそく交換作業をします。

ガソリン抜いて、タンク外してサクサクと。







交換作業、完了。



後はオーバーフローするかどうかの確認で一晩様子を見ます。




翌朝、恐る恐る見てみると、オーバーフローしてません~(*‘∀‘)




結局、燃料コックが原因だったことが判明。

解らんもんですね、キャブレター外したのがアホらしくなりましたが、

これも貴重な経験と勉強をしたということで(;^ω^)




次回、何らかのことでキャブレター外すことがあっても、楽勝?でしょう。







今は何事もなかったようにガレージで佇んでいるRG250Eであります。




春が待ち遠しいですね!




では、失礼致しますm(__)m









にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[8回]


その道の方々・・・其の③

新年あけましておめでとうございます。


ようやく「後厄」から解放されたマッシーです。


来年もいい年になるよう!ガツガツいきますよ(゚Д゚)ノ






今回は昔からの知人にガンマのカウル補修を依頼した事を書きます。



シングルシートカウル(表)





(裏面)パッと見は特に目立った割れ・キズ等は無さそうに見えますが・・・







よーく見てみると・・・割れています。(-_-;)  








ステーを外すと新たな割れを発見!

しかももう1つのステーも同じく割れておりました。(-_-;)






 

シートカウル(表)





 

シートカウル(裏)




 

シートカウルを外した瞬間!

グロメットに差し込む部分が根元から折れてしまいました ( ゚Д゚)



特にひどい割れ・欠けが無いので


「瞬間接着剤で直るるだろう!」と簡単に思っていましたが、


「やはり!しっかり直したい!」




ならばあの人しかいない! ( ゚Д゚)




その昔、以前乗っていたSR400のサイドカバーを希望通りのデザインで

FRP「ワンオフ」製作していただいた知人の「工藤さん」

とにかくFRP制作に関しては「スゴ腕」の持ち主であります。




数年ぶりに電話して補修依頼しました。


私「すみません!ガンマの純正カウルが割れているので、FRPで直して

  欲しいのですが・・・」



工藤さん「純正のカウルですよね?」



私「そうですよ!」



工藤さん「プラスチックにFRP素材は付きませんよ!」



私「へっ?( ゚Д゚)」  知りませんでした・・・




勝手にプラスチックイコールFRPと思い込んでいた私・・・



改めて割れた箇所を、工藤さんに確認していただき


「補修可能なので持ち帰ります!」と


補修を引き受けてくれました。(#^.^#)







しばらくして、工藤さんから私の携帯に写真が送られてきました。




  
タミヤの「プラ棒」を使って補修します。


 




 
炙って?プラ棒を曲げる




 

取れた部品の外側と同じ曲がりになるよう、さらに形を整えます。





 

 

プラスチック専用接着剤を使って取り付けます。







続いてシートカウルステーの補修





元のステーを残し、新たに同じ形のステーをもう1枚作ります。





何とも細かい作業です。私には不向きな作業です・・・(-_-;)





専用接着剤を付け「洗濯バサミ」でしっかり圧着!






完成!(゚Д゚)ノ 





しかも新たなステーを取付ていただき補強してくれました。(゚Д゚)ノ







後日

 

ここでようやくブログに「工藤さん」登場!


補修終えたカウル類をガレージまで届けに来てくれました。



早速フィッティング開始!



シートカウルは問題なく取付ける事が出来、補修した部分の強度

もバッチリ!これで「おそるおそる」外す必要なし(=゚ω゚)ノ



 

しかし、シングルシートは、イマイチしっくりきません。

隙間やガタもあるし・・・・(-_-;)








工藤さんがボルトを緩め前後ステー位置を調整します。

調整した位置に線を引き目印とします。










付けては、外し、ステー位置調整を繰り返すこと数十回・・・・・






ようやく取り付け、取り外しに対して問題なく出来ました。ヽ(^。^)ノ

強度もバッチリです。



作業していただいた工藤さんから「一言・・・」



「80年代は、そんなもん!ですよ!」



まー確かに今から約28年前の物ですし・・・・(-_-;)

本体のゆがみ・劣化もあるし・・・・(-_-;)

現行車とは、造りも材質も進化していますし・・・・(-_-;)




大変忙しい中、カウル補修していただき

ありがとうございました。ヽ(^。^)ノ


とても色々な勉強をさせていただきました。





そして・・・・






ここからが工藤さんの本領発揮!








知人のKV75 F・Rフェンダーとゼッケン


後日、FRPにて純正と同じ形にワンオフ製作してもらいます(゚Д゚)ノ



出来次第ブログアップいたします。


















ガリ傷が痛々しいアンダーカウル


こちらもステッカー補修依頼中です。


「その道の方々・・・其の④」で出来次第アップいたします。




今年もどーぞホテルバーデンブログにお付き合いください (*ノωノ)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

拍手[9回]